<重要>
  ① 常にブラシを揉み洗いして、清潔に保ってください。
        花粉のついたブラシで鼻を洗っても意味がありません。
  ② 定期的な洗浄(6時間毎)を意識してください。
  ③ あとは鼻がムズムズしたら、鼻水が出る前に洗浄をしてください。
            
       

<洗い方>

             (※)洗浄後の30分間は、鼻が ぐずつきます。

 注1 洗浄する部位は毛細血管の集中する粘膜部位です。
    強くこすりすぎると出血の原因となったり、粘膜を傷つけることに
    なるので注意が必要です。
 注2 ブラシは無理に奥まで差し込まないでください。 
   (手前から2センチ程度のブラシが底当たりする部分まで。)
 注3 歯磨きの際、口の濯ぎを何度も重ねていますか?           
    口内に食べかすが残った状態でいくら歯を磨いても、
    ゴミ箱を引っ掻き回しているようなものです。

    StandardBrushの洗浄も同じです。
    ブラシを何度も洗うことによって、鼻孔内を清潔にします。

< 洗浄の目安 >

 花粉予報で花粉量が
   「少ない日     ★」の洗浄は1日2回  
               (起床時 ・ 就寝前は必須)
   「非常に多い日 ★★★★」の洗浄は1日4回~
               (起床時 ・ 就寝前は必須) 

< 結論 

1  定期的な洗浄(6時間毎)を意識することが重要です。加えて、
  鼻がムズムズ感じた時は簡易60秒洗浄を実施してください。
2  自身の体が拒絶した花粉、ハウスダスト、雑菌などを鼻孔内に
   放置せず、スッキリと洗ってあげたらたいへん衛生的です。
   ウィルスは目鼻口の粘膜から侵入します。
3  自分自身の健康に責任をもって
   体調を管理し病気の予防を積極的に行う。
   それでも尚、「無理そうだ」と思ったときに初めて医療の力を
   借りてつらい時期を乗り越える。
   そんな思想がスタンダードになれば、世の中はもっと
   安全で健康的になる。

 

ご購入先はこちら。→公式STORE